2020年12月13日

スキー場巡り

IMG_1767.JPG 人工降雪機のスキー場がオープンしたので、初スキーの予定で広島県の女鹿平スキー場へいきました。ゲレンデが狭いのに大量の人出で、諦めて他の今週末オープン予定のスキー場巡りをしました。 写真はユートピアサイオトスキー場です。
posted by 四代目 at 20:37| Comment(0) | 日記

2020年12月07日

遠見岳

IMG_8399.JPG  福岡市郊外の遠見岳に登って来ました。 海の正倉院と称される沖ノ島や壱岐が見えるそうで 仲哀天皇、神功皇后の三韓征伐の話となる山です。当日は逆転層が掛かり遠くまでは見えませんでした。
posted by 四代目 at 18:45| Comment(0) | 日記

2020年12月03日

縁無し畳の曲げ方

IMG_0822.JPG   高知県産の諸目表(通常の織り方の畳表)を水に浸漬しています。七島表も同じように水に浸漬します、水温が低い時期はお湯を加えて温くして沁みやすくします。長い浸漬は曲げ易くなりますが、色落ちします。
posted by 四代目 at 22:53| Comment(0) | 仕事の話

2020年12月02日

縁無し畳に作り替え

IMG_1759.JPG   四畳半の部屋を縁無し畳で作り替えました。建材床の二型に初めて灰桜色を使用しました。 建材床で縁無し畳製作は楽でイイですね、、、。
posted by 四代目 at 12:36| Comment(0) | 職人の本音

2020年11月23日

縁無し畳の抜き先部分

IMG_1754.JPG  縁無し畳の曲げた箇所に差しがねを当てて写真を撮りました。 曲げた箇所が少し下がる様に(畳屋用語で抜き先を下げる)仕上げるのは縁無し畳だけの作業方法で、折り曲げた箇所に足が直接触らないので擦り切れ難くする理屈と思います。  何度も書きますが畳表を裏側まで引いて返し縫い作業を行わないと抜き先部分は下がりません、巾寸法が触っても畳表が膨れません。 畳表を途中で切って返し縫いをするのは機械屋さんの理屈で畳の基本ではありません。
posted by 四代目 at 10:16| Comment(0) | 畳の基本