2022年05月27日

源氏蛍と姫蛍

当地では源氏蛍も姫蛍も見物できます。写真では撮影が難しいので見物だけです。姫蛍の現場では多くのカメラマンが高価な機材を持ち込み大変ですね。
posted by 四代目 at 21:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: