2021年08月16日

裏爪

IMG_2234.JPG  縁無し畳の頭板は裏爪で取ります。縁付き畳は表爪で取りますので頭板の爪を取り除いた部分の裏側が表側になります。縁無し畳の隅作りで角が上がっては角が擦り切れるので頭板の板鼻部分(板の角)が下がる様に締め上がらないといけません。写真は頭板代用のコナーですが角部分を気持ち削ってあります、お陰で20年経っても隅は切れていませんでした。(角が下がって足が触らなかったから) 技能検定学科問題で一番の穴の位置と裏爪は出題されます。
posted by 四代目 at 12:37| Comment(0) | 畳の基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: