2021年07月27日

縁無し畳の擦り切れる箇所

IMG_2229.JPG  熊本産の麻引き表を使用した縁無し畳です。20年以上経っても折り曲げた箇所は擦り切れていません。縁無し畳の擦り切れる位置は写真の位置、折り曲げた箇所より畳表一目内側で、経糸が見える程、擦り切れてますが畳の形は保っています。何度でも書きます縁無し畳の折り曲げた箇所が擦り切れるのは畳屋の恥なのです、機械屋さんの推奨する作業法では折り曲げた箇所が曳ききれないので数年で擦り切れるでしょう。返し縫は畳表を裏側まで回すが基本です。
posted by 四代目 at 17:32| Comment(0) | 仕事の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: