2020年07月16日

菰の編み方の違い

IMG_1421.JPG   共に六符の糸ゴモです。黒糸で編んだのが肌菰(上菰、化粧ゴモ)で 白糸で編んだのが裏菰です。 見た目は同じに見えますが編み方が違います。黒糸の一玉は上側から下側まで真っ直ぐで、白糸の一玉は途中で半玉ずれるように編みます。肌菰は畝縫いで玉数を揃えるので玉がズレると不都合になり、裏菰は肌菰のような素直な編み方では裏の縫い目にアラが出ます。
posted by 四代目 at 18:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: