2020年05月28日

建材床

IMG_1210.JPG   現在、多く使われている建材床と呼ばれる畳床です。インシュレーションボードと発泡スチロールで作られていますので硬くて真っ平な畳床です。 畳屋的には重量が軽く、コナダニの発生が少なくて、お客様からのクレームが少なくなり助かっています。 欠点は硬すぎて畳の上で正座をすると足が痺れますので茶道や華道には向かない気がします。インシュレーションボードは構造上、縦方向に弱く麻糸で織った高級畳表を使用すると畳床が負けて寸法が甘くなるようです、建材床の上糸の流れが畳表と馴染まず框部分にアラが出易いようです。 畳屋が「畳には除湿効果があります」と言うのはワラを使用した畳床の話で建材床には除湿効果は少ないようです。逆に湿気が多いとインシュレーションボードから臭いがでるようです。  
posted by 四代目 at 23:03| Comment(0) | 職人の本音
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: