2020年03月10日

東京大空襲

3月10日は東京大空襲がありました。死者10万人、負傷者は100万人だったそうです。我が家の三代目は当地の軍指定の畳工場で仕事をしており、伝手を頼りに切符を手に入れ一週間後に東京に戻りましたが、焼け野原で
家の在った場所に栃木県に疎開したとの立札があり安堵したそうです。  田舎に行けるか!強気だった祖父でしたが、当日は今までとは違うと感じて非難を始めたのですが、焼夷弾に追われて逃げ場を失い橋の上から河原に布団を投げて、それに飛び降りて命だけは助かりましたが、祖父は足を痛め障害者となりました。 徴用で炭鉱に引っ張られたり、家を焼かれたり、怪我をしても国から保証があるわけでもなく、国破れて山河だけですね。
posted by 四代目 at 14:27| Comment(0) | 昔話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: