2020年01月06日

カイ菰の理屈

IMG_0890.JPG  手縫い床の製作時にだけ、ワラを纏めながら繋いで作った、カイ菰を取り付けます。機械縫いのワラ床製作では配い込み台全面に下配ワラを並べますが、手縫い床製作は配い込み台がありませんので、カイ菰を裏菰に取り付け,カイ菰の間に下配ワラを並べます。下配ワラが外側に逃げる事が防げます。今回は胴菰の玉数が多いのでカイ菰は少し厚めに作ってあります。
posted by 四代目 at 18:12| Comment(0) | 手床
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: