2019年12月21日

昭和30年代の畳

朝ドラ、スカーレットは時代は昭和30年代後半になり、畳が出てきました。真っ青なイグサにガラ縁の建材床の畳が登場しました。畳屋から見ればガラ縁は昭和40年代以降にしていただかないと、昭和30年代なら無地単色の黒縁か栗茶縁なら無難だったのに、、、残念、、。 黒電話を引くには電話債券を買わないといけなかったとか、テレビの普及の話など姉と子供の頃の話に花が咲いてます。
posted by 四代目 at 17:31| Comment(0) | 職人の本音
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: