2019年07月16日

和同開珎(わどうかいちん)

IMG_0372.JPG山口市、鋳銭司郷土館の入り口です。大村益次郎と和同開珎の展示がしてあります。和同年間から平安時代の天慶の乱で焼き討ちに遭うまで鋳銭司が置かれ、銅銭が鋳造されたそうです。
中学生の頃は、わどうかいほう(和同開宝)と習った記憶がありますが現在では、わどうかいちん(和同開珍)が有力な説だそうです。

posted by 四代目 at 19:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: