2019年05月09日

畳床の締め直し

IMG_0119.JPG   昭和30年代のワラ床を締め直しました。畳屋としては裏の糸が半分切れていて新畳に入れ替えをお勧めしましたが、お客様のご要望で締め直すことになりました。新畳より高価な表替えとなります。
締め直しは手縫い床と機械床でも違ってきます、厳密に言えば手縫い床でも田舎刺し床と筋縫い床では縫い方に違いが出て来て当然と思います。修繕する場合もムラに為らなような作業法で行って欲しいですね。
posted by 四代目 at 22:53| Comment(0) | 畳の基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: