2016年03月06日

基準の違い

我が家の二代目が昭和10年頃に、大阪の叔父さんの店の手伝いに行った時の話です。
二配表の表替え仕事で表を張り、框巻きの為に畳を裏返したら、叔父さんから安物なのだから表側から框巻きをすれば良いと言われ、大阪では四配表や六配表など以外は表側からの框巻きで済ませている事を知り、関東と関西で框巻きの基準が違い、大阪の仕事は楽をさせてくれると感じたそうです。

【関西と関東の最新記事】
posted by 四代目 at 22:59| Comment(0) | 関西と関東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: