2010年04月29日

防府天満宮

P1050750 先日、棟上をした防府天満宮が完成です。金七宝の小紋を20畳分使用しました。

posted by 四代目 at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 作り物
この記事へのコメント
お疲れ様です。
 それにしても、20畳分とは凄い量ですね!!
どう作られているのか、さっぱり解りませんが、凄いと感心させられる作品ばかりです。
Posted by sugitatami at 2010年04月30日 22:27
sugitatamiさまコメントを有難うございます。
屋根と本体は半紋出しの四天ツケです。サイコロの変形の組み合わせだけですので簡単ですので是非チャレンジして下さい。本日より畳縁のボール作りに入りました。来月の飾り物の予定ですが連休で遅れそうです。
Posted by 四代目 at 2010年04月30日 23:25
大変御無沙汰しております。
作りも流石ですが、
20畳分の紋縁と聞くとやっぱり凄いです。
四代目さんの言われる、
先ずは、サイコロと思いますが、
まだ1歩が踏み出せてません。
Posted by 畳職人でございます。 at 2010年05月16日 18:46
畳職人さまコメントを有難うございます。
巾が狭くても長さで縁を使うので結構な量になりました。計算すれば良いのですが、適当が積み重なり大きくなってしまいます。いけません。
Posted by 四代目 at 2010年05月16日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104367083

この記事へのトラックバック