2022年04月30日

伽藍岳

IMG_2886.JPG  大分県の伽藍岳に登ってきました。 塚原温泉の噴煙の側を山頂に向かい展望は別府、高崎山、由布岳、鶴見岳と良かったです。登山後の温泉も腰、筋肉痛に良く効いたようです。
posted by 四代目 at 22:57| Comment(0) | 日記

2022年04月20日

春日権現験記絵巻

P1030200.JPG  畳の構造が判る資料に春日権現験記絵巻があります。僧が畳を幅方向で抱えて運んでいる絵で畳床の裏側が描かれています。 手縫い床なら裏面に糸の縫い跡が出るはずなのですが、絵には縫い目が無いのに畳の形になっています。 構造を推測すると、菰はワラの横手方向に編み上面と裏面に使用し間に縦方向に編んだ菰を挟み上下の菰を縄で繋ぐと畳床の形になります。確かに春日権現験記絵巻の絵でも裏菰が締まり込んだ部分が濃く描いてあります。北野天神縁起絵巻の畳を丸めて火事から避難しようとしている絵図の畳とは構造が違うと思われます。
posted by 四代目 at 23:46| Comment(0) | 手床

2022年04月15日

もう一寸もう一枚が怪我の元

畳屋は仕事中に畳針を滑らしたり、包丁の切れ味が落ちたときに怪我をする事が多いようです。針は握り針の基本が出来ていれば手皮を抜かない限り、針を握り損なわない限り怪我は少なく為るはず。包丁による怪我は切れ味が落ちた時、包丁を研ぐか包丁を替えるかすれば防げるのですが、、、もう、ちょっと、これ一枚が怪我につながるようです。 一度で掻き落としが済むところイ草の皮一枚が切れ残り、切ろうとしたら、左手があった!何故、包丁の下に手が入ったのか?仕事のリズムが狂ったのでしょうが、傷跡だけが残り恥ずかしい話です。
posted by 四代目 at 12:40| Comment(0) | 畳の基本

2022年04月12日

ワサビの花

IMG_2850.JPG  カタクリの花を求めて弟見山へ登りました。 何時もの駐車場は超満杯!少し引き返して別の登山口から登山開始。 利用者が少ないのか荒れた道でしたが、ワサビの花に出会えました。
posted by 四代目 at 16:26| Comment(0) | 日記

2022年04月11日

惣郷鉄橋

IMG_2868.JPG  山陰線は惣郷鉄橋です。夕日のポイントで撮り鉄さん達が多く来られます。旧道沿いを少し登ると鉄橋と同じ高さになり、日本海に島、トンネルと個人的には好きな場所ですが夕日には?です。
posted by 四代目 at 09:52| Comment(0) | 日記