2021年07月30日

クロユリ

IMG_2198.JPG  クロユリは恋の花♪と子供の頃に聞いたうろ覚えの歌のクロユリに会えました。 毎日、暑い日が続きますが、エーデルワイスなどの高山植物の写真を見ながら夏休みの山行きを愉しみに待ってます。
posted by 四代目 at 16:46| Comment(0) | 日記

2021年07月27日

縁無し畳の擦り切れる箇所

IMG_2229.JPG  熊本産の麻引き表を使用した縁無し畳です。20年以上経っても折り曲げた箇所は擦り切れていません。縁無し畳の擦り切れる位置は写真の位置、折り曲げた箇所より畳表一目内側で、経糸が見える程、擦り切れてますが畳の形は保っています。何度でも書きます縁無し畳の折り曲げた箇所が擦り切れるのは畳屋の恥なのです、機械屋さんの推奨する作業法では折り曲げた箇所が曳ききれないので数年で擦り切れるでしょう。返し縫は畳表を裏側まで回すが基本です。
posted by 四代目 at 17:32| Comment(0) | 仕事の話

2021年07月26日

残雪

IMG_2213.JPG  千畳敷カールを登って宝剣岳手前の残雪! 涼しかったなぁ、、、、今日の仕事場は36度、、、、、白馬大雪渓にいきたいなぁ。
posted by 四代目 at 20:10| Comment(0) | 日記

2021年07月25日

千畳敷カール

IMG_2179.JPG 中央アルプスは木曽駒ケ岳へ登る予定でロープウエイで千畳敷カールで写真を撮って勇んで出発!クロユリやエーデルワイスの写真を撮りながら花崗岩の山道を登り切った処で道間違いに気が付きましたが、やはり宝剣岳の鎖場は荷物を背負っては無理!と判断 引き返して千畳敷で遅い昼食中に雷雨となり、今回、目標の木曽駒ケ岳でのテント泊はあきらめて下山しました。
posted by 四代目 at 18:18| Comment(0) | 日記

2021年07月13日

畳表の織り方

IMG_2168.JPG  畳表の織り方は諸目織り、と目積織りの2種類があります(模様の入った畳表は特殊と思って下さい)。通常の畳表は諸目(もろめ)織で、畳表一目に経糸、二本で織ります。目積(めせき)織りは畳表一目に経糸一本で織ります。昔はイグサの畳表は諸目織りでカヤ釣り草の七島表(琉球表)は目積織りでしたが、近年になり、縁無し畳が多く作られるようになり、イグサを使用した目積織り表が織られるようになりました。縁無し畳の折り目は経糸の外際を折り、目乗り仕上がりにして上前とします。
posted by 四代目 at 19:40| Comment(0) | 畳の基本