2021年06月30日

一肌、二口、三框

IMG_0928.JPG  畳の完成度で大事な順番を一肌(畳の上面)二口(畳縁の縫い付ける部分)三框(畳表が巻いてある方向)と言います。畳の形にする作業で直しの効かない順番と見れば三框は板を入れる等で均一に出来ますし、二口は口ゴザ等で調整出来ます。一肌は締め上げてあるので直しが難しくなります。 現在の建材床では畳表がズレて框が荒れて、口は堅過ぎて畳縁が浮いて、肌は固くて座ると足が痺れるなど違った見方の一肌、二口、三框ですね。
posted by 四代目 at 12:54| Comment(0) | 手床

2021年06月27日

芦屋釜の里

IMG_2167.JPG  重要文化財の芦屋釜が展示されているとの情報に久しぶりに、遠賀川の河口にある芦屋釜の里に行きました。
posted by 四代目 at 18:54| Comment(0) | 日記

2021年06月21日

カイゴモの基本

IMG_2157.JPG  手縫い畳床では最初に作る、カイゴモの写真です。ワラを一並べで薄く作るのが基本ですので、上手く作れてはいません。長いワラなら、もう少し上手く出来たかな?です。 安物の棒縫い床ではカイゴモを上ゴモにも代用できます。
posted by 四代目 at 16:38| Comment(0) | 手床

2021年06月19日

猟師岳

IMG_0050.jpg 梅雨の合間にオオヤマレンゲを見に大分県は久住山系の猟師岳に登りました。馬酔木の木陰に涼しい風が吹き抜けて散歩気分で、帰り道は青空と雲と久住山系の山並みを満喫しました。
posted by 四代目 at 22:08| Comment(0) | 日記

オオヤマレンゲ

IMG_2143.JPG  大分県、久住山系の猟師岳にオオヤマレンゲを見に来ました。
posted by 四代目 at 20:53| Comment(0) | 日記