2021年05月31日

下手の長糸

畳糸の長さは、おおよそ両手を広げたヒトヒロ程度です。仕事の途中で畳針が畳に刺さった状態の時に糸を繋ぎます。今回の講習会でも糸の捌きが出来なくて糸が縺れる事が見られました。この様を昔から、畳屋では下手の長糸と言われてます。原因は両手で針を上げ下げするからで、指に引っ掛かり、手皮に引っ掛かりして糸が縺れて笑われてベソを掻く様となります。 平刺し工程でも返し縫工程でも基本は左手は親指を上に畳を押さえ、右手一本で針の上げ下げを行えば糸を順繰りに送れるので縺れる事は無くなります。が まあ、呆れる程、両手で針と糸を引きながら作業する畳屋さんは多いです。  今回も、ネタを頂きました、 針を刺した状態の時に糸を繋ぐと指導すると、前の糸が針穴に入った状態で次の糸を繋いで、「針が抜けません!」、確かに!「繋げたか?凄いな?」 下手の短糸と呼んでも可笑しいし、笑うしかありませんでした。
posted by 四代目 at 18:19| Comment(0) | 職人の本音

2021年05月30日

技能講習会

11939.jpg  今年、二回目の技能講習会が下松市で行われました。
posted by 四代目 at 18:46| Comment(0) | 日記

2021年05月24日

テント泊

IMG_2005.JPG  屋久島登山のために、テントを新しくしました。重量は2キロ以下で軽いですが設営も簡単で進化しているのだと感心しました。お湯を注ぐと出来る、御飯も美味しく調理できました。小さくても風に強いガスコンロや食器など、今時の道具の進化、軽量化は凄いですね。
posted by 四代目 at 22:06| Comment(0) | 日記

2021年05月19日

グッドスキルマークの表示

3_GOOD_SKILL_畳製作.jpg
ホームページにグッドスキル認定製品の表示をしました。
posted by 四代目 at 21:53| Comment(0) | 日記

2021年05月18日

フェリー屋久島

P1010494.JPG 屋久島の行きはフェリーでした。 悪天候で飛行機は飛ばず高速船も欠航で、フェリーも一時間遅れで宮之浦港へ接岸出来なければ引き返す状況で出航しました。この船には横揺れ防止装置が付いていても揺れる、揺れる、船酔いしない自負がありましたが4時間揺れっぱなしは食事も摂れず、さすがに堪えました。
posted by 四代目 at 18:25| Comment(0) | 日記