2020年07月29日

先輩は有難い

仕事を引退されたと聞いていた先輩から電話がありました。開口一番「機械屋を喜ばして、どうするんだい!機械縫いは駄目な事は承知してるじゃないか!」「写真を上げたって判る畳屋は少ないし、機械屋は機械縫いを認めてもらったと喜ぶだけョ」 年々仕事が悪くなるから、多少でも情報発信になればと説明しても「無駄、無駄、俺なんか、せがれにも言わないぜ!」長く業界で生きてこられた、先輩に無駄!と吐き捨てられる程、我が業界は駄目になっているのだろうか?心配して下さる先輩は有難いですね。
posted by 四代目 at 17:07| Comment(0) | 日記

2020年07月27日

機械縫いでも基本は同じ

IMG_1338.JPG  畳縁を縫い付ける平刺し工程の最後針を止めたところです。縫い方は一本糸の環縫い、か、上糸と下糸を使用するミシン縫い、か、の方式です。個人的には一本糸の方式が刺し荒れが出難いように感じます。  最後の小針は畳框より1センチ程度、手前の位置に下ろして、上げ直し再び下ろし糸を殺し(糸が緩まないように糸を上げ下げする事)ます。 大事なのは縫い始めと縫い終わりの小針は刺し荒れが出るので締め過ぎないよう指で押さえる程度にします。機械縫いでも機械任せでは締まり過ぎて縫い始めと縫い終わりに刺し荒れが出て残念な仕事になるので、一手間を惜しまないで仕事をして!
posted by 四代目 at 12:43| Comment(0) | 畳の基本

2020年07月20日

横田小蕎麦

IMG_7498.JPG  出雲在来種の横田小蕎麦です。艶が有るように見えたのでアップで写真を撮りました。 前回は閉店間際で食べ損ねたので、今回は朝7時に出発、午前11時の開店時間に合わせて入店、やっと横田小蕎麦と会えました。 嬉しい事に町を挙げて横田小蕎麦の復活に力を入れていて出雲横田では蕎麦屋が多い。蕎麦のハシゴもイイかも。 次回は横手小蕎麦の割り子7枚!
posted by 四代目 at 21:07| Comment(0) | 日記

月山富田城

IMG_1443.JPG 島根県安来市の月山富田城に行きました。月山は二の丸で海抜190メートル、本丸と二の丸は俄か作りの石垣と見える程の石組みで、尼子氏以後に整備されたようです。難攻不落のお城と聞いていたのですが、思っていたより小さな山城でした。
posted by 四代目 at 12:59| Comment(0) | 日記

2020年07月16日

菰の編み方の違い

IMG_1421.JPG   共に六符の糸ゴモです。黒糸で編んだのが肌菰(上菰、化粧ゴモ)で 白糸で編んだのが裏菰です。 見た目は同じに見えますが編み方が違います。黒糸の一玉は上側から下側まで真っ直ぐで、白糸の一玉は途中で半玉ずれるように編みます。肌菰は畝縫いで玉数を揃えるので玉がズレると不都合になり、裏菰は肌菰のような素直な編み方では裏の縫い目にアラが出ます。
posted by 四代目 at 18:36| Comment(0) | 日記