2020年06月02日

手で縫えない化学表

IMG_1222.JPG  近年多く使われている化学表です。イグサではないので、カビは生えませんが除湿効果はありません。材質がプラスチックなので、畳針で縫うと針跡が残ります。畳裏側から針を上げる事が仕事の荒れを起こすので、表側から針を降ろす、機械縫いにガンタッカーで釘止めの作業法が主流です。 建材床に化学表を使用する縁無し畳には曲げ作業が簡単なので助かります。が、ワラ床を使用する縁無し畳を勉強する畳屋が無くなりました。後10年か、、、?
posted by 四代目 at 17:28| Comment(0) | 職人の本音